土間は続くよ、 どこまでも。

トミーとかトゥールとかとおるんとかとみちんとかそんな人生。

プリデスティネーション【土間つづ映画祭】

気まぐれで独断と偏見で有名だったり、無名だったりする映画を勝手に賞して、オススメします。

基本残念なネタバレは無いようにします。

 

第ニ回目の今日は…

 

 

 

 

 

プリデスティネーション

 

 

覚えにくいですね。プリデスティネーション。宿命とか運命という意味だそう。

 

 

f:id:pietoro1211:20161114233430p:image

 

 

イイ感じのB級SF感の滲み出たいいジャケットですねぇ。

 

 

「時空(どこ)へ逃げても   追い詰めるー。」

 

 

いぃですねぇー。たまらんです。

 

 

 

 この雰囲気で分かる通り、主人公は映画ではよくある“時空警察”という存在。ドラえもんでもよく出て来ますね。サングラスでヒゲで少し太った人。あれです。

 

 

 

f:id:pietoro1211:20161115010659p:image 

 

 

時空警察が悪い奴をタイムワープしながら捕まえよう。というよくあるやつのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、よくある感じのこの『プリデスティネーション』を選んだのにはワケがあります。

 

 

 今回、この作品には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「超絶ジャケット詐欺!!!!!!」で賞。

 

 

を授与します!!

   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観ます。

 

いきなり戦いのシーンから。

悪い爆弾魔とだれかが戦ってます!

主人公のようです。

 

 

(お、いいね。のっけからイイスピード感だ。)

 

しかし奮戦虚しく、犯人を逃してしまいます。

 

 

(残念!まあそりゃあ最初やしな。ただ、大丈夫。主人公がこれからお前を時空(どこ)へ逃げても追い詰めるからな!ふふふ)

 

 

 

やはりこれから犯人を追うように上司から言われる主人公。「俺にはこの職しかないからな。」ハードボイルドだぜ!

 

 

 

(よし、追い詰めろ!主人公!時空(どこ)へでも!ん?バーのシーンになったな。んん、まぁいいか。バーで情報集めも必要やん。流石基本を押さえてらっしゃる。って、主人公がバーテンダーの方?!そっち?いやいや、これも世を偲ぶ仮の姿に違いない。流石だ。お、1人の客が入って来たぞ。何気ない会話をはじめた…!ここからだ…!!!

 

 

……………何気ない会話、、長いな。 いつまでこの客の話伸ばすの?あれあれ、伸びるね伸びるね。ちょっとまって回想シーン入っちゃうの?え?この人の?!主人公やなくて?!え?え、え?しかも赤ちゃんの頃から!!!!!?え?待て待て。え?待て待てぃ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、落ち着け。これも重要なシーンのはずなんだ。ここまでやるからにはものすごく犯人に迫るとてつもなく重要な回想シーンなんだろう。

危ない危ない。映画を冒頭で判断してはならない。そんなのアマチュアだ。ペーペーだ。一体何本映画を観て来たんだ。そういうパターンもあるさ。さぁ、しばらく様子をみてみようぜ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 50分経っちゃったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

まだ回想シーンだよ!!!!!!!(しかも客の。)

 

 

犯人どうなるんだよ!!!!!!

 

いけよタイムワープ!!!!!

 

早く掴めよ情報をよ!!!!!!

 

爆弾ボンサレルヨ!!!!

 

ほらすぐさまサレルヨボン!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

この辺で頭にあの言葉がよぎる。

  

 

 

 

 

時空(どこ)へ逃げても追い詰めるー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、

 

どんな身の上話(ストーリー)も親身になって聞くー。

 

に変更せろ。すぐせろ。そしてNHKでながせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや半分諦めでそのまま惰性で見てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間は突然来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 …ん?

 

あれ?待てよ、、

 

あれあれ、ちょっと待って?

 

 

これってもしかして、、、

 

いや、まさか、そんな。

 

 

いや待て待て待て。そうじゃない?

 

 

ということはアレも……!!!!?

 

 

ドキドキドキドキ…!!!!!!!

 

ああああやぁっぱりそうくるかぁぁ!!!!!!!!!

 

 

 

なんちゅうこっちゃああ!!!!

 

 

 

 

やりやがったぁーー!プリデスティネーショォーン!!

 

 

 

 

ごめーん!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなります。

 

 

 

 

観た人によって「あれ?待てよ、、これってもしかして…」のタイミングが違うと思うし、もしかするとわからんまま終わる人もいるかもです!

 

 

さて、あなたはいつごろ「あれ?これってもしかして…」になるでしょうか、、、

 

 

なるべくここにある情報以外は前情報を調べず、ぜひ体験して観てください。

 

観た後、もっかい巻き戻して観たくなります。

 

 

プリデスティネーション

 

 

 

全く「時空(どこ)へ逃げても追い詰めるー。」感はないですが、ぜひ暇な時にでも観てください。

 

 

The table over an electric heater

 土間の寒さとミニコタツがいい感じ。

 

 いま流行りのトランプもできます。

 

 

f:id:pietoro1211:20161108194937j:image

 

 

土間をもっと過ごしやすく、もっと入りやすい空間に…。

 

現状維持はよくないよくない今の所

 

 

f:id:pietoro1211:20161109234548j:image

 

 

なんとか二階も完成しそう。

 

ゆっくり考える時間を取らなければ。

 

 

これからの王丸屋の進化を。🇺🇸

 

 

 

 

 

何をする気だ…。

以前、福津イオンモールの横の丘の木がゴジラにしかみえない。という記事を書いていたのだが、季節が変わって木の形が変わり、いよいよ誰かがわざとやってんじゃないか疑いだしたレベル。


牧か…。










































ほし/のげん

星野源を半分にした左側に似てるといわれました。

 

すみません。どちらでしょうか。

 

炎上注意。

 

f:id:pietoro1211:20161027234023p:plain

f:id:pietoro1211:20161027234027p:plain

 

 

半分星野源に似てるなら、半分新垣結衣と住みたい。

王丸屋サラダボウル

先日のまわし読み新聞のメンバー。

 

 

 

NPOの人

 

 

元市職員

 

 

陶芸家

 

 

3Dグラフィックデザイナー兼写真家

 

 

お坊さん

 

 

 

 

 

 

 

 

おもろい出会いのある町です。(僕はフリーター)

 

 

f:id:pietoro1211:20161027233540j:plain

 

 

 

ベイマックス【土間つづ映画祭】

気まぐれで独断と偏見で有名だったり、無名だったりする映画を勝手に賞して、オススメします。

基本残念なネタバレは無いようにします。



記念すべき第一回は…





『ベイマックス』


言わずと知れたディズニーのキャラクター、ベイマックス。意外と観てない人も多そう。



実はこの「ベイマックス」。ディズニー作品では珍しく主人公は日本人(っぽい存在)。ヒロ ハマダ。


サンフランシスコと東京が混ざった雰囲気の『サンフランソウキョウ』という街が舞台。言いづらすぎる。




ゴールデンゲートブリッジみたいなのがあって、路面電車が通ってるんやけど、桜が咲いてて看板が日本語で的な。町並みは少し不思議な感じやけど、とても面白い。




アメリカが作る映画での日本の景色は絶対変な感じになる。キルビルだとか、ゴジラだとか。それなら初めから『仮想の日本風な街』という設定にしたんじゃないかと。そうなると日本じゃないしな、と思って違和感はそんなに感じない。むしろ楽しめる。










そんな日本大好きなこの「ベイマックス」には…













「思ってたのと何か違う!まあでもコレはコレでいいな!」で賞。



を授与します!!









では、受賞理由を説明します。



ベイマックス。ジャケットを見るとベイマックスがヒロを抱きしめている。

一見ロボットと少年の心温まるE.T.のようなストーリーを連想しそうですが、、









原題は『BIG HERO 6』。










ビッグヒーローシックス。











ビッグ!!



ヒーロー!!!





シックス!!!!













…もちろん心温まるロボットと少年のストーリーに違いはないのですが…。









あくまでビックヒーローシックス!!!!なんです。











なので観てると…



『お、始まったぞ。なるほどそうやってベイマックス出てくるのね。ベイマックスかわいいな。てか、叔母さんかわいい。ああ…ヒロ…かわいそう…。ベイマックスに心癒されてくれ…。頼んだぞベイマッ……。ん、なになに…?思ってたのと違うぞ、アレ?なんか変な方向になってない?…え?そんなんなっちゃうの?大丈夫?……おお、迫力ある?カッコイくない?カッコいい!ベイマックス!』

そして涙、涙




『ベイマックス』MovieNEX予告編 - YouTube

YouTubeのアプリか、パソコンで観れます。









ビッグヒーローシックス!

ぜひご覧ください。

叔母さんかわいい。




















ちなみに

土間つづオススメシーンは

【ベイマックスのバッテリーが切れるところ。】

朝散歩(あさんぽ)

近くの陶芸家の藤吉さんは言う。

「俺が朝、散歩するときはなにも持たない。そういう無の時間で自分と向き合うのがいいわけよ。」









近くのカメラマンさとしさんは言う。

「海岸を歩いてると、たまにサーファーが海で落としたGoPro(カメラ)が流れついてることあるよ透君。」



















僕は自分と向き合うために、朝散歩をすることにした。































なるほど本当に気持ちがいいものだ。




耳に入るのは波の音。

鳥の声。

とても心地よい。












欲を無くし、考える。



自分とは何なのか。


社会とは何なのか。


人間とは何なのか。


どこから来たのか。

どこへ行くのか。

いのちは?









静かに自分と向き合うと思う。




この身体は1つだけれど、心は1つではないのかもしれない。








自分の中に何人もの違った自分がいて、その自分たちが会話することが心なのではないか…。










ほら、耳をすませてごらん…。



無の時間の中で耳をすませば、心の声が聴こえてくることでしょう…。



































「GoProあった?」
「GoProなくね?」
「もうちょい先まで行ってみようや」
「あった?」
「ないね。」
「いや、あるやろ。」
「埋まってない?」
「あれ違う?」
「違うな。」
「GoProないね。」
「GoProないな。」





































GoProなかった。