読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土間は続くよ、 どこまでも。

トミーとかトゥールとかとおるんとかとみちんとかそんな人生。

ベイマックス【土間つづ映画祭】

気まぐれで独断と偏見で有名だったり、無名だったりする映画を勝手に賞して、オススメします。

基本残念なネタバレは無いようにします。



記念すべき第一回は…





『ベイマックス』


言わずと知れたディズニーのキャラクター、ベイマックス。意外と観てない人も多そう。



実はこの「ベイマックス」。ディズニー作品では珍しく主人公は日本人(っぽい存在)。ヒロ ハマダ。


サンフランシスコと東京が混ざった雰囲気の『サンフランソウキョウ』という街が舞台。言いづらすぎる。




ゴールデンゲートブリッジみたいなのがあって、路面電車が通ってるんやけど、桜が咲いてて看板が日本語で的な。町並みは少し不思議な感じやけど、とても面白い。




アメリカが作る映画での日本の景色は絶対変な感じになる。キルビルだとか、ゴジラだとか。それなら初めから『仮想の日本風な街』という設定にしたんじゃないかと。そうなると日本じゃないしな、と思って違和感はそんなに感じない。むしろ楽しめる。










そんな日本大好きなこの「ベイマックス」には…













「思ってたのと何か違う!まあでもコレはコレでいいな!」で賞。



を授与します!!









では、受賞理由を説明します。



ベイマックス。ジャケットを見るとベイマックスがヒロを抱きしめている。

一見ロボットと少年の心温まるE.T.のようなストーリーを連想しそうですが、、









原題は『BIG HERO 6』。










ビッグヒーローシックス。











ビッグ!!



ヒーロー!!!





シックス!!!!













…もちろん心温まるロボットと少年のストーリーに違いはないのですが…。









あくまでビックヒーローシックス!!!!なんです。











なので観てると…



『お、始まったぞ。なるほどそうやってベイマックス出てくるのね。ベイマックスかわいいな。てか、叔母さんかわいい。ああ…ヒロ…かわいそう…。ベイマックスに心癒されてくれ…。頼んだぞベイマッ……。ん、なになに…?思ってたのと違うぞ、アレ?なんか変な方向になってない?…え?そんなんなっちゃうの?大丈夫?……おお、迫力ある?カッコイくない?カッコいい!ベイマックス!』

そして涙、涙




『ベイマックス』MovieNEX予告編 - YouTube

YouTubeのアプリか、パソコンで観れます。









ビッグヒーローシックス!

ぜひご覧ください。

叔母さんかわいい。




















ちなみに

土間つづオススメシーンは

【ベイマックスのバッテリーが切れるところ。】