土間は続くよ、 どこまでも。

王丸屋のトゥールとかとおるんとかとみちんとかそんな人生。

2017シネマとめ

2017年が終わりましたので、昨年一年間でみた映画の感想をまとめたいと思います。

 

 

去年から、フィルマークスというアプリで映画の感想を書くのにハマり、ちょうどこの一年は観た映画全てをメモしています。(でも恥ずかしいのでフォロワーは2人。)

 


観た映画の総数は136作でした。
多分人生で一番多いかと。

 

 

今回はその中の『今年〝初めて観た〟映画の中で見てよかった個人的ランキング10』をおこがましくも紹介します!

 

オススメな作品と、好きな作品は同じようで少しニュアンスが違います。今回は好きな作品です。予告編もリンクさせておくので気になったらぜひ見て感想を喋り倒しましょう。

※文章はほぼフィルマークスに書き込んだ当時のままペーストなのでちょっと『?』な部分はアレしてください。オススメするための文章でなく、あくまで好きだったよっていう感想です。


ーーーーーーーーーーーー

【10位】
f:id:pietoro1211:20180106025624p:image
『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』


やっとローグワン鑑賞。「スターウォーズよりスターウォーズだった。観るべき!」というハードル上がり切っての鑑賞。期待通り面白かった…。しかしこんなにも胸が苦しくなるスターウォーズあっただろうか。
欲を言えばチアルートもうちょい観たかった。もう40分くらい長い作品にして欲しかった。もしくは前後編。

しかし今度エピソード4観るとき相当感情移入して楽しめそうだ…!デススター破壊のところとかガッツポーズしそう。知ってるのに。

それにしても、亡くなった俳優さんを普通にフルCGで他の役者に紛れて出演させてるあたり、映画も新時代突入な感じ。「男はつらいよ」とか「探偵物語」とか続編撮れるぜいつか。

個人的には、ワープでハイパースペースからたくさんの戦艦がヒュンヒュンって出て来るところが好きでした。
そんなバレンタインデーナイト。

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告編 - YouTube

 

【9位】
『世界一キライなあなたに』

f:id:pietoro1211:20180106025609p:image
妹の方が絶対に可愛い。主人公より断然主人公級に可愛い。
でも主人公のルーの方が可愛い。そうなる映画。
登場人物がもれなくみんな優しい人だったな。ただそれぞれの優しさを持っていて、そこがもう秀逸だった。
どんなに幸せなシーンも、【この映画を貫くテーマ】が頭の隅にあって(映像の裏にあるような感覚)、なんとも切ない絶妙な幸せを感じられる2時間を生み出していると思う。
生きること、生きられないこと、生きないこと。
人生、死ぬ瞬間になっても何が正解だったなんてわかんないなら、正解なんてなくて何回満足した瞬間があったかなのかも。満足した瞬間を思い出して、ああもう一回って思って少し悔しくて死ぬのが幸せなのかもしれない。

映画『世界一キライなあなたに』予告篇【HD】2016年10月1日公開 - YouTube



【8位】
(500)日のサマー

f:id:pietoro1211:20180106025559p:image
恋愛ものだけど、2人の過ごした時間の見せ方が過去だったり現在だったり未来だったりして面白い。
ハッピーになったりムズムズしたりするけど、終わり方がとても好き。
一人で「フフッ」って言っちゃった。

500日のサマー 予告編 - YouTube


【7位】
バンテージ・ポイント

f:id:pietoro1211:20180106025547p:image
大統領狙撃テロを8人の人間の8つの視点からみた映画。8人の視点から見たときに1つの真実に繋がっていく。最初から最後までずーっとオイオイオイオイって観なきゃいけない!個人的には2人の男がカッコいい!こんな映画の作り方もあるんやねー。よいものみた。

バンテージ・ポイントはまともな予告編を見つけられませんでした)


【6位】
スパイダーマン ホームカミング』

f:id:pietoro1211:20180106025534p:image
もう一回観たい!
何も考えずに楽しめる映画とはこういうものだ!
初のIMAX3D映画としてはかなりベストな選択をしたのではないかと!

いつも勉強できて根暗な主人公から、今回オタクだけど明るい方向に振り切ったスパイダーマン

いいキャラもたくさんいて、笑えるところもあり、すぐにドンドン続きが観たくなるスパイダーマンでした。海外ドラマのよう。
今回からAIの入ったスパイダースーツとの掛け合い最高。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』予告② - YouTube


【5位】
大空港2013』


f:id:pietoro1211:20180106025522p:image
観終わったあと、拍手したくなった!
いやー面白い!
それ以上に素晴らしい!
キャスト全員に拍手!
ドラマなんだけどね。
雰囲気似てる有頂天ホテルより好きだなぁー!
たぶんみんな書いてると思うけど、まさかの全編ワンカット撮影…もはや感動!

Airport 三谷幸喜 大空港 (2013) Official Japanese Trailer HD 1080 HD HK Neo Toda Erika - YouTube

【4位】
『モンスター・ホテル』

f:id:pietoro1211:20180106024714p:image

あー、楽しかった!
何回か声に出して笑った。
モンスターズインク的なボケが多いけどこっちの方が本気で笑わせてきてる感があるね。
町のシーンはまさか少し泣かされた。

字幕版見てないけど、吹き替え版の声優たちがすっごい面白かったから、吹き替え版観るのがオススメ!

モンスター・ホテル (日本語吹替版) - 予告編 - YouTube

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

【ベスト3の発表そのまえに!】

ランキング外にしたけど、今年観た中のオススメな映画紹介。

 

◆『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

f:id:pietoro1211:20180106025225p:image

シェアハウスしてるヴァンパイア達の暮らしをインタビュー形式で見ていく映画。怖バカバカしい。

 

 ◆『リリーのすべて

f:id:pietoro1211:20180106025230p:image

性同一性障害の主人公。でもそれ以上にこれはそれを支える妻の物語。

 

◆『サカサマのパテマ』

f:id:pietoro1211:20180106025234p:image

普段過ごしてる世界をサカサマにするだけでこんなにも怖いものなんだという表現がうまい。話もまとまってて見やすい。

 

 

◆『羊たちの沈黙

 f:id:pietoro1211:20180106025244p:image

今更観てすみません。ホラーと思って避けてたら、大好きなサスペンスでした。推理もあり。

 

◆『ミッドナイトインパリ』

 f:id:pietoro1211:20180106025322p:image

真夜中のパリで不思議な世界に迷い込む。有名なフランスの作家勢ぞろい。そして自分と向き合う。有名なフランスの作家全然わからない。

 

 

 

 

ーーーーーー

もどります!ベスト3!

 

 


【3位】
『チョコレートドーナツ』

 f:id:pietoro1211:20180106025459p:image


「女性」は仕草と雰囲気だと思った。声は完全に男なのに、途中から男性であることを忘れてしまってる自分がいる。
久々にボロボロに泣いた映画。コタツ布団がぬれた。
「あたしの事知りたいの?ふふっ。ジョージ、キーがFのブルースを!」むちゃくちゃカッコいい。一度言ってみたい…。←
おまじないのキスのシーンも好き。

『チョコレートドーナツ』予告編 - YouTube


【2位】

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

 f:id:pietoro1211:20180106025442p:image

 

I AM GROOT!
(面白くて、笑えて、カッコよくて(特にヨンドゥのフィン)、最後めっちゃ泣けた!)
I AM GROOT?
(個人的にはpart1の10倍くらい良かったかな?)
I AM GROOT.
(古い洋楽をたくさん聴きたくなった。歌詞の意味を調べながら。今度は大勢で観てみたい。)

アイツらが帰ってきた!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』予告編 - YouTube


【1位】
『きっとうまくいく』
f:id:pietoro1211:20180106024715p:image

さすがのインド映画。長い。

でも三時間近く映画観てると、その世界にずーっといる感覚になる。かなり疲れるけど、そこが自分の思うインド映画の良さかも。いろいろなことが起こったが、結果、観てる人を幸せにするためにつくられたとてもよい映画だったと思う。
観終わった後の爽快さよ。
鍵を2つ投げるとこ良かった。
ラージュー、イケメン。
てか主人公、撮影当時44歳ってマジズゼゾ…?全然20代の学生にしか見えない、、

 

 映画『きっと、うまくいく』(5/18公開)特別映像【公式】ボリウッド4 - YouTube

 

 

と、いうわけで満足です!

興味が湧いたらぜひみなさんも見てみてね。

2018年は映画を見る暇もないくらい忙しい一年にしたいと思います。