土間は続くよ、 どこまでも。

王丸屋のトゥールとかとおるんとかとみちんとかそんな人生。

ノッキンノッキング オン ヘブンズドア

 

 

 

コミュニティスペース | 福津 | みんなの縁側 王丸屋

 

 

 

津屋崎千軒はちょっとしたラビリンス。

 

 

 

津屋崎千軒の中を歩いていると、たまに何だこれ?という発見がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日気になるのはこれ。

 

 

 

それは津屋崎千軒にある老舗旅館「正直亭」のすぐ隣に存在する。

 

 

 

 

 

 

通称

天国への階段

 

 

 

 

 

f:id:pietoro1211:20181029140836j:image

 

 

 

 

 

 

津屋崎千軒の中には、空き家もチラホラあるのだが、その中でもひときわ異質な雰囲気を醸し出している。


f:id:pietoro1211:20181029140833j:image

 

特徴はもちろん、側面についている螺旋階段

 

 

このまま昇ってしまったら、どこかべつの世界に行くんじゃないか、、と。

 

 

 

 

 


f:id:pietoro1211:20181029140839j:image

 

 

実は下まで行ってみると、神社がある。恵比寿様。

 

家と家の間にポツンと隠れている。これはこれで謎。

 

 

 

 


f:id:pietoro1211:20181029140830j:image

 

下から見上げると、なかなかの高さ

 

これ以上は危ないので近づくのはやめておいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、結局、謎は分からなかったが、

 

 

 

 

おそらくこの階段を昇りきると、天国にたどり着けるんじゃないかなと思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、昇りきるその前に、階段壊れて落ちて天国に行く方が濃厚なんじゃないかとも思っている。

 


f:id:pietoro1211:20181029140826j:image

 

 

津屋崎千軒ミステリー FILE 1 「天国への階段